電子書籍出版まるっと代行サービス

電子書籍出版まるっと代行サービス

Amazon新着ランキング7冠のゴーストライターが、あなたに代わって出版作業を代行します。構成や執筆、表紙の作成、入稿まで一括でお任せください。

電子書籍出版の、よくあるお悩み

本にしたいネタはあるけれど、原稿がなかなかまとまらない。忙しくて後回しになってしまう。

正直に言うとパソコンが苦手…、データ変換やカテゴリー設定なんてムリかも。

それでも、一生に一度は本を出版してみたい!

\ その悩み、まるっと解決します!/

電子書籍出版代行は、こんなサービス

あなたに代わって、プロが構成をまとめます

構成はお任せください

伝えたいこと、コンセプトさえお持ちでしたら、構成の作成はプロにお任せください。

出版経験のあるプロのライターが、本のコンセプトについてあなたにインタビューします。インタビューで見つかったヒントを、構成にまとめるのはライターの仕事です。本の骨格となる構成はプロにお任せください。

伝わる文章で、読者に寄り添った執筆

あなたは、書き上がった原稿をチェックするだけ

読者に本の内容を伝えるにはコツがあります。コツを熟知したライターに執筆はお任せください。しかしライターにもできないことがあります。それはコンセプトや専門知識の確認です。ライターが書き上げ、あなたにチェックいただけば、最高の本が完成します。

魅力的な表紙とタイトル

電子書籍出版代行_04

パートナーのデザイナーとともに、売れる表紙とタイトルを作成

本の表紙とタイトルは、その本を手に取るかどうかを決める重要な要素です。プロのデザイナーの中でも良い表紙を作れる人は一握り。当サービスでは、表紙のデザインに特化したデザイナーと共に、売れる表紙デザインを作成いたします。

データ変換・入稿作業の代行

面倒な操作は一切不要です。

電子書籍化に向けたデータ変換を始め、入稿作業までお任せください。

サービス内容比較表

当サービス出版代行業者デザイナーライター
市場調査
コンセプト設計
狙い目の
カテゴリーを選定
   
原稿の執筆・校正構成・執筆・校正業者によっては校正に対応 作業範囲はライターによる
基本的に高クオリティ
タイトル・表紙タイトル10案
提携デザイナーによる
表紙デザイン
提携デザイナーによる
デザイン
 タイトルには強いが
デザインはピンキリ
挿入画像の手配提携デザイナーによる
図解や挿絵の作成
オプションで対応できる
業者もあり
  
データ変換・入稿作業電子書籍入稿に備えた
データ変換と入稿作業
に対応
   

お問い合わせ・お見積もり

Webからのお問い合わせを受け付けています
お気軽にご連絡ください

>>お問い合わせフォームへ進む<<

ご依頼の流れ
  • Steo.1
    初回無料ヒアリング

    書籍のテーマやボリュームについてのヒアリングです。

    電子書籍のメリットや注意点についてもアドバイスします。所要時間はおよそ1時間です。

  • Step.2
    お見積もり・ご契約

    ヒアリングを元にしたお見積もりをご案内。その後ご入金をいただき来ましたら正規なご契約となり、出版に向けた各種作業を開始いたします。

  • Step.3
    著者インタビュー

    ライターが著者に本の内容についてインタビュします。打ち合わせはおよそ3〜5回行い、インタビューの所要時間はおよそ4〜6時間です。

  • Step.4
    執筆・表紙作成

    インタビュー内容を元にライターにて執筆開始。2〜3ヶ月で初稿を書き上げます。また同時進行で、表紙作成の打ち合わせと作業も進行します。

  • Step.5
    著者によるチェック

    書き上がった原稿や、表紙デザインのチェックをお願いします。

  • Step.6
    データ変換・入稿

    チェック終了後は速やかに、ライターにてデータ変換と入稿を行います。

  • Step.7
    Amazonによるチェックとリリース

    Kindle出版の場合、すべての書籍はAmazonにてチェックが行われます。Amazonの審査に通過し次第、自動的にリリースされます。

よくある質問

お見積もりは無料です。初回はかならず無料相談を行い、ご希望を内容を把握した上でお見積もりをご案内しております。取り扱うテーマの専門性や、書籍のボリュームもお伺いした上でお提案させていただくため、まずはご相談からお願いします。

出版後の印税は、全額発注者様のお受け取りです。印税からの報酬はいただきません。

発行された書籍は、発注者様が著作権者となります。書籍の著者名も発注者様です。

お問い合わせ・お見積もり

    タイトルとURLをコピーしました